〒761-4121
香川県小豆郡土庄町渕崎甲2080番地1
TEL 0879-62-0068 FAX 0879-62-0086

 校長あいさつ  年間行事予定  土庄小の一日  校歌・校章・あゆみ  警報発令時の対応
 ふるさと とのしょう  校内のようす  校内研究  交通アクセス  リンク
 家庭学習のてびき   教育活動   いじめへの対応   お知らせ・お願い  
2020年1月28日更新

子どもたちのようす

≫≫以前のようすは こちら
1月27日(月)
5年生は家庭科でミシン縫いの練習をしました。練習布を使って真っ直ぐ直線に塗っていきましたが,時には上手くいかず,糸をほどくこともありました。ボランティアの方も手伝っていただき,みんなが上手に縫えるようになりました。次は作品作りに取りかかります。
昼休みは,体育委員会主催でドッジビー低学年大会がありました。柔らかいフリスビーなので,当たっても痛くなく,ボールよりも軌道が変化するのもおもしろく,とても盛り上がりました。1年1組と2年2組が優勝しました。おめでとうございます。

1月24日(金)
1年生の道徳で,主人公はドッヂボールがしたくて字を雑に書いてしまったことを先生に指摘され,書き直したことですっきりしたという話から一生懸命取り組むことの大切さについて考えました。たくさんの子どもたちが「きれいに書かないと。上手になれない。」などと発表しましたが,「先生に言われたから。」という意見もありました。言うことを素直に聞く低学年だけに教師の言動の影響が大きいと感じました。また,書き直すかどうかと自分で考えることも大切にしたいと思いました。
4年生は国語で風呂敷についての説明文を読んでいて,実際に風呂敷の使い方をやってみました。様々な形も持ちやすいように包め,とても便利なことが分かりました。

1月23日(木)
朝の読書は読み聞かせでしたが,「更正保護女性会」の方々も参加してくださいました。「コウくんと黄色い羽根」という謝ることの大切さをテーマにした絵本を読んでいただきました。これから,低学年の子どもたちに紹介してくださるということで楽しみです。よろしくお願いします。
2年生の版画は,型写しが終わって,クレパスで色を付けたり,風景を描いたりしました。子どもたちの想像力が膨らんで,版画が生き生きとした作品になりました。

1月22日(水)
子どもたちが帰った後,プログラミング研修を行いました。県教育センターから講師を招いての本年度3回目の研修で,プログラムを組むことで音が出たり光ったりする装置を作りました。タブレット上でブロック状になった指示を組み合わせていくのですが,順番を入れ替えたり,条件を付けたりすることで動きが変わってきます。上手くいかない時,「ああでもない,こうでもない。」と試行錯誤しながら,指示を組み立てていくのがプログラミング思考ということを実感しました。

1月21日(火)
2年生の版画は,紙で形を切り取り,それを台紙に乗せて上からローラーやスポンジで色を付けて形を写しています。エビやイカを型紙として水族館を描いたり,花や家をたくさん写して模様にしたりと工夫していました。同じ物を簡単にたくさん描け,カラフルにできるおもしろさがあって,子どもたちは次々と形を写し取っていました。

1月20日(月)
1年生は国際交流の勉強で,張紅占さんから中国について話を伺いました。
張さんは西安の高校で日本語を教えられている教師で,日本に来て4か月だそうですがとても流ちょうな日本語を話されていました。小豆島は初めてということでした。中国の歴史や文化を紹介していただき,切り絵で作った金魚や「ティージェン」という羽根蹴り遊びを教わりました。羽根つきを足でする遊びで張さんはとても上手でした。

1月17日(金)
とても寒い朝でしたが,あいさつ運動に参加している人がたくさんいます。最近はマスコット人形の「との丸くん」も参加して,スクールバス停車場やあいさつロード入り口でもあいさつ運動をしています。
3年生は木の枝を削り,鉛筆を作りました。皮も削り模様を付けることで,自分だけの鉛筆が完成しました。教室のインテリアにもなりそうです。
昼休み,犬走りで絵を描いている1年生がいました。日なたで日差しを浴びていると暖かく,とても楽しそうでした。

1月16日(木)
3年生は土庄っ子で豊島小学校と交流しました。
豊島小学校の学習発表会のビデオを見てから,テレビ電話で質問したり,感想を言い合ったりしました。豊島の見所はどこですか,観光客はどれくらい訪れていますか,などの質問もたくさん出て,子どもたちは豊島への関心が高まっていました。また,話す中で小豆島のよさも改めて感じているようでした。

1月15日(水)
3年生の図工は,木ぎれを釘で打って作品を作りました。キャラクターや生き物などかわいいマスコットが廊下に並んでいます。
6年3組はフェルト生地を使ってマスコットづくりを始めました。文字を取り入れたり形を組み合わせたりと本格的に図案を練っていました。6年2組は学級会で1月のめあてを話し合っていました。たくさんの意見が出て,最後の小学校生活をよくしようと真剣でした。

1月10日(金)
西門辺りにはサザンカの木がたくさん植えられていて,今,赤い花をたくさん付けています。玄関への通りが,「たき火」の歌の歌詞にある「さざんか さざんか 咲いた道」になっています。
延期していた3年生のマラソン大会があり,たくさん保護の方が応援する中,子どもたちは力いっぱい走りました。冬休み中も練習した成果で,記録が伸びた人がたくさんいました。
1年生は道徳で「栗の実」という教材を学習しました。きつねはたくさんドングリを食べて黙っていますが,うさぎは2個しか見つけられなかった栗をきつねと分けるという話で,子どもたちはきつねとうさぎになって役割表現しました。

1月9日(木)
農園ではブロッコリーが大きく育っています。香川県は全国で4番目のブロッコリー出荷県で,子どもたちも食べ慣れている野菜です。
4年生は星の動きについて学習していますが,インターネットを活用して実際の動きをプラネタリウムのように見ることができます。これなら家で夜に見るときも星座を探しやすそうです。国語では,感じたことを詩に表す授業がどの学年でもあり,教科書の詩を手本に作っています。冬の寒さや,春を待つ気持ちを上手く書いていました。

1月8日(水)
3学期が始まりました。インフルエンザにかかっている人がいて全校生は揃いませんでしたが,校歌や3学期のめあては大きな声で元気よく歌ったり発表したりすることができました。校長先生からは「挑戦と発展」をキーワードに前に進もうという話がありました。また,土庄小学校のマスコットキャラクター「との丸くん」人形2体が総務委員会に手渡されました。これから,あいさつ運動や行事で活躍することと思います。生徒指導担当からは「ルールを守る」ことについて,あいさつ,廊下を歩く,靴をそろえる,黙って掃除をすることを重点に話がありました。休み時間,図書室は本の貸し借りをする人でいっぱいでした。

このホームページをご覧になったご感想やご意見をお寄せください。
2020年1月28日更新
  
Since 2016.4.8  Copyright©2016〜2020 Tonosho Elementary School all rights reserved.