(4)-2 琴平参宮電鉄
4-0211
4-0212
4-0213

4-0203 1963年頃(S38)琴平参宮電鉄通町駅(撮影:石井誠一様)
琴平参宮電鉄株式会社により1922年(大正11年)10月、丸亀〜善通寺間に初の電車線路が開通し、 その後、大正12年善通寺〜琴平間、大正13年には善通寺〜多度津間、さらに昭和3年には丸亀〜坂出間 と延長されました。丸亀通町停車場は、現在の通町商店街南入口に建てられていました。

マッチ箱型の電車は「チンチン電車」の愛称で親しまれ、戦前は金毘羅参りや善通寺、丸亀の連隊への面会 、戦後は食料の買出し、復員する人々や通学する学生の重要な足となって活躍しましたが、時代の推移と共に 昭和38年9月に惜しまれながら、バス路線にバトンタッチしました。(大手前高校、石井誠一先生)

開通当時の様子
4-0214
4-0215
4-0216
4-0217

電車廃止当日
4-0218
4-0219
4-0220
4-0221



(4)-2-1 琴参電車資料

(4)-2-2 琴参電車写真

(4)-2-3 琴参電車の廃止

(4)-2-4 琴参バス



(4)-3琴平電鉄に進むには次の矢印をクリック

(4)香川県の近代化遺産にもどるには次の矢印をクリック

トップページにもどるには次の矢印をクリック