小生がデジカメで撮った写真を掲載しています。
身近な風景、シャッターチャンスを狙え。
讃岐の国から絵手紙発信
最終更新日: 2012年11月12日 (月) 10:31

NEW


夢心NEW

仲間NEW

H28年
年賀・絵手紙展

倶楽部の絵手紙展
とご案内

個展・教室ご案内

掲示板

デジカメ


小池邦夫の絵手紙展

過去の仲間の絵手紙展


越後の国と讃岐の国
絵手紙合戦




独り言

過去の独り言

リンク



絵手紙始めて15年目の節目で2回目の個展15年を全て魅せました。
今回はジャンル分けし展示しました。
絵手紙・字手紙・風景スケッチ・風景速写スケッチ・人物。
平成10年(1998年)から平成24年(2012年)までの家族や仲間宛て。
夢心の絵手紙発信15年展
H24.9.18〜23の日程善通寺市美術館にて。
5.5日間という短い期間でしたが551名の方に来ていただきました。
皆さんに喜んで頂き感激・感動されていました。
遠くは大阪・兵庫・三重・岡山・徳島から。
そして県内からも沢山の仲間が駆けつけてくれました。
来られた仲間の皆さんに一般の方本当に有難うございました。
1年前からの計画が実を結び大満足でした。
二回目の展なので計画・段取りスムーズに行きました。
これも教室の仲間の手助けがあり出来た事です。
本当にご協力感謝申し上げます。

そして 絵手紙を15年の長く続けてこられたのも家族の支えがあればこそです。
感謝感謝です。
今度は5年後の古希かな!!

善通寺市美術館を道路側より見る(善通寺は空海生誕の地)
JR善通寺駅より歩いて3分
美術館道路側の大看板(900×6300)
台風接近のために9月16日の夕方に貼り付けました
15匹の蜻蛉が飛んでいます。
17日には雨も降りましたが無事8日間お役目ご苦労さん
スッと入って行ける入り口の案内
会場入り口のお花と案内正面には全紙の松が目に飛び込んでくる
入り口は夢心の絵手紙発信15年の歩み(900×4000)
皆さんに字がいいと言って頂けました。嬉しいですね
入り口入ってすぐに協会よりのメッセージボード
そして自画像今回の案内状になった赤とんぼの絵手紙

男性の来場者も多数ありました。
仲間からの大きい紙での応援絵手紙もあります
玄関ロビーの字手紙少し目をひくかな 半切(350×1350)桜と古蓮
沢山の方に見て頂き嬉しい悲鳴でした 小生の手作り一閑張りも展示しました
黒く渋みを出しているのは7〜8年前もの
今回の少し大きい紙の絵手紙額に入れました 今回力をいれて描いたコーナ
仏生山法然寺の仁王さん 全紙(700×1350)そして間に般若心経
手作りの小物。紙張子に和綴じ帖もあるよ
絵手紙と人生を楽しんでおります
沢山の来場者です。嬉しいかったです。

左側の壁には琴弾公園の老松 全紙(700×1350)
右側は壁には5年前の皆さんに喜ばれた絵手紙


手作りの小物と絵手紙
仲間より頂いた花をさりげなく活ける

会場真ん中に壷に投げ入れの野花を活ける
小生の一閑張りの籠に季節の花を活ける 仲間よりの花に囲まれて映える展示会場も嬉しそう

夢心の絵手紙発信10年展へ

発信元 夢心館工房 H15.4.17